FC2ブログ
2020/05/20

庭のバラの香り

今日は5月らしい爽やかな天気でした。
ちょうど今はバラの見頃で、我が家の数少ないバラも満開。
早い物はそろそろ散り始めていますが、香りの強いバラは見るだけではもったいないです。

バラの精油(エッセンシャルオイル)は超高額ですしね。
それにフレッシュな香りは格別です。

せっかくなので、香りがなくなる最後まで楽しみたい。
ということで、散ってしまった花弁を塵取りに集めて玄関に置いています。
これだけで、玄関がとっても良い香りになって癒されます。
IMG_4081 (600x600)

無農薬なら、お風呂に浮かべることもできますね。

大切に育ててきたバラの花を、最後まで楽しんでみてはいかがでしょう。





◆ショップ
抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 
 ネットショップ(総合) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf

◆姉妹店
 ネットショップ(アクセサリー雑貨) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf-ys/
 iichi(やさしい帽子) → https://shop.iichi.com/atelierf
 creema(羊毛フェルト、マスク) → https://www.creema.jp/c/atelierf
 minne(アクセサリー) → https://minne.com/atelierf
 Etsy(海外) → https://www.etsy.com/jp/shop/AtelierFshop

◆SNS
 Facebook → https://www.facebook.com/atelierf.page
 Twitter  → https://twitter.com/atelierf_twi
 Instagram → https://www.instagram.com/atelierf_insta/

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト



2017/07/12

蟻除けのアロマレシピ

今朝、ゴミ出しに出ると玄関先にびっくりするくらいの蟻の行列が!! 

ヒアリの上陸で騒がれる今日この頃。
家の中に入られては困るため、一時的な対応ですが、アロマで蟻除けスプレーを作り試してみました。

ネットで検索するといろいろな情報がありましたが、使いきれずに余っていた古い材料で効きそうなものをチョイス。
・クローブ
・パイン(松)
・サイプレス
のうち2種類を合計120滴と、エタノール20mlによく混ぜ、水道水10mlをさらに混ぜました。
取り扱い時やスプレーする時は濃いので肌への付着に注意です。

作った液体をスプレー容器に移し、蟻の通り道や歩いている地面、更に玄関の入口にスプレーしました。
30分後に見に行くといなくなっていましたよ。
とりあえず成功です。

巣ごと退治するにはやはり蟻の餌に似せた薬剤を置いて、それを巣に持って行ってもらうのがいいみたいです。
また何度も発生するようなら考えなくては。

注意点
アロマオイルのスプレーは天然精油で作って下さい。
100均のアロマオイルは合成香料のことがほとんどですので、効果は期待できません。
また、この記事を参考に実践する場合は自己責任にてお願いします





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ(総合) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 ネットショップ(アクセサリー雑貨) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf-ys/
 iichi(やさしい帽子) → https://shop.iichi.com/atelierf
 creema(羊毛フェルト) → https://www.creema.jp/c/atelierf
 minne(アクセサリー) → https://minne.com/atelierf
 suzuri(スマホケース他) → https://suzuri.jp/atelierf
 Facebook → https://www.facebook.com/atelierf.page
 Twitter  → https://twitter.com/atelierf_twi

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2016/11/26

アロマペンダントがガラス瓶の理由

最近アロマペンダントを続々と追加しています。
世の中には様々なタイプのアロマペンダントがあるのですが、なぜガラス瓶で作っているのかと言えば人体への安全性」に尽きます。

アロマテラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)の原液は濃すぎるため、肌に直接着いてしまうと肌荒れやシミの原因になる可能性が高くなるのです。(市販の香水は直接肌に着いても大丈夫なように製造されています。)
そして、原液はプラスチックを溶かす程なので、ガラス瓶に保管することが基本となっているからなのです。
ガラス以外の場合は腐食により、変質してしまうことも考えられます。

まず、ガラス瓶以外のアロマペンダントをみてみますと、
①網状の入れ物(ロケットとかカゴ状のチャーム)に精油(エッセンシャルオイル)や香水を綿やフェルトに染み込ませて中に入れるタイプ
②直接ペンダントトップに精油(エッセンシャルオイル)や香水を染み込ませるタイプ
をよく見かけます。
いずれも液体が肌に付着する可能性が高く、服に付いた場合もシミなど変色のリスクがあります。
そして、香りの強さを調整しにくいことがあげられます。
これらのタイプのアロマペンダントをお使いの場合は、精油の原液を使わず、無水アルコールやオイルに薄めて使う方が人体には安全と言えます。

アロマテラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)を直接肌に着ける場合は、1%以下の濃度が推奨されています。
小さじ1(5ml)に対し1滴までと覚えてください。

とは言っても、アロマペンダントは装飾品ですので人それぞれ好みがありますので、絶対ガラスでないといけないことはありません。
最近は工夫された素敵なアロマペンダントがありますので、お気に入りを見つけて楽しんで使っていただければと思っています。

気軽にアロマを活用できるペンダントで生活に潤いがありますように。





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ(総合) → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 iichi(やさしい帽子) → http://shop.iichi.com/atelierf
 creema(羊毛フェルト) → http://www.creema.jp/c/atelierf
 minne(アクセサリー) → http://minne.com/atelierf
 Facebook → http://www.facebook.com/atelierf.page

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2016/11/03

投薬と一緒に使ってはいけないアロマ

今回は投薬と一緒に使ってはいけないアロマについてです。

入手しやすいアロマのエッセンシャルオイル(精油)で要注意なのは「グレープフルーツ」です。

なじみがあって万人受けする。
空気清浄効果が期待されて、気分がスッキリ爽やかになる、ほとんどの方が大好きな人気の香りですよね。

薬を飲む時にグレープフルーツと一緒に飲んではいけないと言われますが、アロマの場合も同様に薬を使っている時は使わない方が安全です。

こちらの『カラーグラフで読む精油の機能と効用』によれば、「代謝活性阻害報告あり薬物との相互作用に注意」とあります。

マッサージなど肌に直接塗る場合は特に影響が心配ですが、香りを嗅ぐ程度なら影響は少ないようです。
しかし、今投薬中でグレープフルーツの香りを使っている場合は注意が必要だということを覚えておいてください。
この香りがすると違和感があると感じているなら使用を中止することをおすすめします。

グレープフルーツの香りは投薬が終わって健康体になってから使いましょうね。





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebook → http://www.facebook.com/atelierf.page

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2016/05/16

眠れない時のアロマ

今回は眠れない時に役立つアロマテラピーについてです。

なかなか寝付けない時っていろいろありますよね。
心配事があったり、考え事があったり、大きな病気がわかった時などは特に寝つきが悪くなることがあると思います。
入院中や治療中にどうにも眠れない時は、主治医の先生にまず相談して「入眠剤」を処方もらうなどで楽になるかと思います。
治療中の睡眠は体の回復に重要ですので無理は禁物です。

私が一番困った時期は手術後の約2か月間でした。
昼間は眠くなるのに、夜はなぜか寝付けないのです。
入院中に看護師さんから、夜眠れなくなるから昼間は寝ない方が良いと聞いていたので、昼間は起きているようにしたのですが、それでも夜は寝た気がしない日が続きました。
当時、手術の前後は思ったほどのストレスを感じてはいなかったのですが、今思えばストレスだらけだったことがわかります。
全身麻酔で眠っていて手術中の苦痛が記憶になくとも、そもそも8時間にも及ぶ手術というだけで体は物理的に相当なストレスを受けているのです。
麻酔から覚めた直後が最悪で、眠れない夜を過ごしました。
そして眠れた実感が得られるまで約2ヶ月を要したのでした。

そんな入眠剤を飲むほどではないにしても寝つきが悪いと感じた時に役立つアロマは「ラベンダー」「スイートマジョラム」「スイートオレンジ」「プチグレン」「ベルガモット」「マンダリン」です。
「ラベンダー」と「スイートマジョラム」はシソ科の植物。
「スイートオレンジ」「プチグレン」「ベルガモット」「マンダリン」は柑橘系の植物になります。
そのうち「プチグレン」はビターオレンジの木や葉の香りで、オレンジの花と樹木の香りが混ざったような香りがします。
「ベルガモット」は紅茶のアールグレーの香りに使われているものです。
ご家庭にあるもので代用したい時は、オレンジやミカンの外側の皮を刻んで香りをたたせたり、アールグレーの茶葉に少しお湯を差して香りをたたせるのも良いと思います。
他には「カモミール」のハーブティーを飲むのもおススメです。

精油(エッセンシャルオイル)を使って香りを嗅ぐ場合はアロマ専門店でのご購入をおすすめします。
雑貨屋さんで買われる場合は、「学名」が書かれているか確認して購入することをおすすめします。
「学名」はイタリック体で書かれたラテン語のことです。
店員さんに学名のことを聞いてもわからないようなお店でのご購入はおすすめしません。
以下に名称と学名を記載しますので参考にしてみてください。

・ラベンダー  (学名:Lavandula angustifolia または Lavandula officinalis
・スイートマジョラム (学名:Origanum majorana
・スイートオレンジ (学名:Citrus sinensis
・プチグレン (学名:Citrus aurantium
・ベルガモット (学名:Citrus bergamia
・マンダリン (学名:Citrus reticulata

「癒される~」とか「安心する~」と感じる好きな香りを選んで使ってみましょう。
使い方は簡単。
ティッシュペーパーに1滴落とすだけです。
寝つきが悪いと感じた時、就寝1時間前くらいから香りを漂わせてみましょう。
持ち運びたいときや病室の場合はアロマペンダントを使って自分の周りだけに香りが感じられるようにすると良いですよ。
香りは人によって好みが変わりますので、病室に持ち込む時は気を付けましょう。

◆注意!
気分が悪くなったら使用を中止する。
香水の原料になる非常に濃い原液ですので、決して直接肌にはつけないでください!
トラブルの原因になります。
もし、原液に触れてしまったら、すぐに洗い流してくださいね。

では、注意事項を守って使ってみてください。
しっかり眠って少しでも楽になりますように。




抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebook → http://www.facebook.com/atelierf.page

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ