FC2ブログ
2013/06/29

フラワーデザイン講習会に行ってきました

久しぶりの更新となってしまいました。
だんだん暑くなってきましたね。
今年の6月上旬は真夏のような暑さでしたが、ここ最近は平年並みの気温で、湿気は多いですが過ごしやすくなっています。

主治医の転勤があまりにもショックだったので、書こうと思ってすっかり忘れていましたが、自毛デビューする少し前、フラワーデザインの講習会に行って来ました。
まだ帽子を愛用していた頃なので、違和感ないかな大丈夫かなと不安になりながらの道のりでした。

当日は下地帽子・スカーフ・外出帽子と3つも頭に載せて外出しました。
そして、病気が発覚してから初めて電車に乗りました。
地方の田舎町では移動の手段のほとんどが自動車ですので、ちょっと都会に出る時くらいしか電車には乗りません。
会場までの移動中は帽子を被っていても抵抗はありませんでしたが、問題は会場に入ってからです。
さすがにツバのついた帽子は外さなくてはいけませんので、トイレで外出用の帽子を外し、スカーフを頭に巻いた状態で会場の席に付きました。
帰りも同じパターンです。
トイレで外出用の帽子を被り、帰路につきました。
冬ならニット帽をかぶったままでも違和感がないのに、この時期は気を遣わないといけなくて面倒ですね。

さて、講習会はデモンストレーションで、10点程の作品を鑑賞してきました。
たまには優れた作品を目にしないと発想が乏しくなっていけません。

ほぼ2年ぶりだったので、新鮮でした。
これからの作品作りに活かそうと思います。

近々ガーゼのハンカチをアップ予定です。

ハンカチなので大きくはないのですが、持ち歩く以外に、脱毛中の方には帽子の下地に使って頂けると思います。

また、時々チェックしてみてくださいね。






抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト



2013/06/16

大病した後の社会復帰

手術や長期の入院を必要とする大病を患った場合、社会復帰は非常に難しいように思えます。
自分もその中の一人。
就労中に治療を始めた方は、会社の理解が得られれば退職はできるだけ思いとどまった方が得策かもしれませんね。

友人に会った時の会話:
「障害者手帳は取れないの?」
「大病した人には見えなでしょ。病気は治ったみたいだけど、手術や治療の後遺症があるし、ある程度の制限があるから病気する前とまったく同じ状態じゃないんだよ。だけど、障害者手帳は取れない。」
「あ~、それじゃ就職は難しいね。企業は障害者を雇う義務があるから、元気な障害者なら引く手あまたなのに。大病しましたけどご理解の上雇ってくださいでは、就職先はないかも。大病したって言うだけで敬遠されるしね。」
「じゃあ、面接とかで病気のことは黙ってるのがいいのかな。」
「それだと病気のことが発覚した時に面倒なことになるよ。」
「そおかぁ…。でも、大病したってこれから生きていかなくちゃいけないのにさ。誰にも養ってもらえないのに。」

死を意識するような大病をしても、今は社会復帰できる(しなくてはその後生きて行けない)ようにまで回復できる時代です。
国は支援策を練り始めてはいるようですが、まだ具体的な対策は示していません。
企業に雇う義務を課すような、障害者と同じレベルの手厚い就労支援をお願いしたいものです。
就労が難しいようでは生活費をはじめその後の通院費、再発した場合の治療費の心配は尽きません。

世の中の意識が変わってくれると良いのですが…。

そんなこともあり、今はネットショップを運営中なのですが、軌道に乗るまではまだまだ長い道のりです。
病後の就職は自分にとって、とても気になることです。






抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2013/06/14

自毛デビュー

まだ6月だというのに真夏のような日が続いています。

最近は髪もずいぶん伸びていたので、いつ帽子を取ろうか決めかねていましたが、ついに今日思い切って自毛デビューしました。

とにかく暑いということもありますが、実は主治医がちょと遠い病院に転勤することになり、今日が最後の診察だったからの方が大きかったですね。
(主治医の転勤についてはまた別の機会に書こうと思います。)
自分の中で大きな区切りでもあるし、最後に伸びた自毛で会っておきたかったのです。

まだ美容院で髪型を整える前の自毛で出かけるのは、やっぱり勇気が要りましたが、まわりの人たちは気にしていないようでした。

よかった。

本当は美容院できれいに整えてもらってから自毛デビューしたかったのですが、今カットしてしまうとまたお猿のようになってしまいそうなので、カットするのはもう少し伸びてからにしようか、一度美容院へ行ってちょっとだけ整えてもらおうか迷うところです。

それでも今日は勢いにまかせて、病院帰りに2か所買い物に行ってしまいました。

いつ自毛デビューするかは、人それぞれの気持ちの問題だと思います。
いろんなブログを拝見すると、治療が終わって半年後くらいの方が多いようですね。

自毛になると朝起きて寝癖を直すのが久々で、ちょっと面倒に感じました。
脱毛して髪型を気にしなくて良かった時期は、何もせずとも帽子をかぶってしまえばOKだったのでその点楽でした。

薬の影響で少しウェーブがかかった感じで、まだ細くて毛根が正常に働いていないような気がします。
元通りになるには時間がかかりそうな気配…。

でも、帽子が取れるくらいまで伸びて、良かった良かった

「脱毛中の自分、さようなら、バイバイ」






抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2013/06/12

ブックカバー 新作追加

本日ブックカバー(文庫本サイズ)を1点ネットショップ、minneiichiに追加しました。

ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
minne → http://minne.com/items/141882
iichi → http://www.iichi.com/listing/item/126544

bcb-001-r2-IMG_1120_300.jpg

リバーシブルに作りましたので、裏返しても使えます。
前回販売を開始した物と上下逆の模様でレースを生成りにし、裏は紺になっています。

詳細は販売サイトでご確認くださいませ。




こちらから全ての作品と詳細をご覧いただけます。
よろしければお立ち寄りくださいませ。

抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F(アトリエ エフ)
 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2013/06/10

入院荷物の片づけ

最後の入院からずいぶん経っていながら、片づける場所を確保できずに部屋の片隅に置き去りになっていた入院荷物の片づけをしました。

手術入院から治療が終わるまでの約半年間、入退院を繰り返しました。
カバンからタオルや下着などの着替え、その他病室で使っていた雑貨類を一つ一つ取り出してみると、今更ながら入院中のことを思い出し、感慨深いものがありました。

それぞれはただの物なのですが、なんだが一緒に戦った同志のように思えて、不要になったビニール袋でさえも愛着を感じてしまいました。

そんな気持ちを断ち切るために
「お世話になりました。ありがとう。さようなら。」
とお礼を言ってお別れしました。

そうして不要な物たちとお別れし、カバンも物もすっかり片づけてやっと
「入院生活の私、さようなら。」
と、気持ちに区切りができた気がします。

もっと早くに片付けができていれば、早々に気分はもっとスッキリできたかもという気もしますが…。






抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ