FC2ブログ
2013/07/27

天然素材の手作り日焼け止め

敏感肌用の日焼け止めを買って使っていたのですが、3日目にカブレの症状が出始めてしまいました。

ちょっとお高いのを選んだのに、やっぱり駄目でした。
その日焼け止めは幸いもらってくれる方がいたので、貰われて行きました。
無駄にならなくて良かった。

で、夏は日焼け止めは必要なので、家にあった素材で手作りすることにしました。
本や雑誌では乳化ワックスを使って水と混ぜる方法が多く紹介されていますが、水を混ぜると日持ちせず持ち歩きできないのと、乳化ワックスを使いたくなかったので、使うたびに手で水と混ぜるクリームにしてみました。

IMG_1136_1024x766.jpg
ROEの色が茶色なので、肌色のようになりましたが、塗布しても色は付きませんよ。

材料:
シアバター … 小さじ1
ムルムルヤシバター … 小さじ1/2
レッドラズベリーシードオイル … 小さじ2/5
アルガンオイル … 小さじ1/10
ミツロウ … 小さじ1/5
珊瑚パウダー … 小さじ1
真珠パウダー … 小さじ1/5
脂溶性ビタミンC … 少々
ローズマリーオイルエクストラクト(ROE) … 少々 → 天然由来の酸化防止剤です

作り方:
1.使う容器や道具を熱湯消毒や消毒用エタノールで除菌する。
2.ビーカーまたは耐熱性のクリーム容器にビタミンC以外の材料を入れ、湯銭にかける。
3.材料が解けて混ざったら、お湯からだして混ぜながら粗熱をとる。
4.粗熱が取れたら脂溶性ビタミンCを混ぜる。
5.ビーカーで作った場合は容器へ移す。(リップクリームやバーム用の繰り出し式の容器でも便利かも)
6.冷めて固まり始めたら冷蔵庫へ入れて固める。

使用期限:冷蔵庫に保管して約3か月(ROEを入れない場合は1.5か月)

使い方:
1.プリンに付いてくるスプーンなどでクリームを手に取る。
2.水(水道水でも精製水でもOK)も適量一緒に手に取り、手で混ぜながらなじませて塗りたい所にのばす。
 または、塗りたい場所を水で濡らして、その上から手にのばしたこのクリームを塗る。

使用感:
最初はオイルがベタベタする感じがありますが、なじむとパウダーが入っているのでサラサラした感じになります。
冷蔵庫に入れているとかなり固くなるので、持ち歩きしない場合はミツロウを入れなくても良いかもしれません。
お好みで調整してみてください。
本当に紫外線から守ってくれているかは今の所不明です…。

注意:
自己責任においてお試しください。当方では責任を負いかねます。
肌に合わない時は使用を中止する。
クリームは夏の常温では解けて流れ出ることがありますので、保管場所によって容器を選らんでください。

日焼け止めで重要な素材はシアバター、レッドラズベリーシードオイル、珊瑚パウダーです。
レッドラズベリーシードオイルはちょっと癖のある臭いがしますので、苦手な方はホホバオイルやオリーブオイルで代用してみてはいかがでしょうか。

ラベンダーなど、日焼け後のケアに良さそうなエッセンシャルオイルを1~2滴入れ、香りづけするのも良いかもしれません。
ただし、花の香りは蜂などの虫が寄ってくることがあるので、野山に出かける時には不向きです。
また、柑橘系のエッセンシャルオイルは光毒性があるため、かえってひどい日焼けになってしまいますので避けてください。
用途に合わせて香りを選びましょうね。






抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト



2013/07/20

脱毛時にも被れる、ガーゼ帽子 新作追加

脱毛時にも被れる「ガーゼ帽子」の新柄を<ネットショップ、minneiichi追加しました。

ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
minne → http://minne.com/items/170270
iichi → http://www.iichi.com/listing/item/141215

cgr-005-w-IMG_1137_300.jpg

以前から販売していました「夏に涼しく下地にもなる ゆったりガーゼ帽子 黒(CGL-005-B)」と同じ型になります。
詳細は販売サイトにてご確認くださいませ。

先日販売を開始しましたガーゼハンカチですが、早くも在庫なしとなってしまいましたが、追加制作する予定です。
ご迷惑をおかけしますが、在庫補充までしばらくお待ちください。






こちらから全ての作品と詳細をご覧いただけます。
被り方の例も載せていますので、ぜひ見に来てくださいね。

抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F(アトリエ エフ)
 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2013/07/15

本格的社会復帰に向けてのリハビリバイト

6月は手術後1年の検診、入院荷物の片づけ、自毛デビュー、主治医の転勤…と「闘病生活にさよなら」する出来事がいろいろありました。
そして、7月~8月末まで頼まれてバイトに行くことになりました。

ネットショップの方には影響のない範囲で働いているので、お店の方は今までと同じようにご注文に応じています。
ただ、メールの配信や商品の発送は以前より半日~1日遅くなることがありますので、その点はご了承願います。

バイトの依頼があったのは、以前転職の合間に2か月間バイトに行っていた時の元上司。
仕事内容は力仕事を含む軽作業です。
勤務先は以前と変わっており、車で1時間ほどかかるため朝5時半に起きて出勤します。

場所が遠くて長距離を渋滞に巻き込まれながら運転しないといけないのが不安だったことと、力仕事と立ち仕事が多いのでリンパ浮腫と治療の後遺症の心配があり、不安だらけだったので少々ごねてみましたが、無理だと思ったら辞めても大丈夫だし、休みたい時は休んで良いとの言葉に甘えて、本格的な社会復帰に向けたリハビリだと思うことにし引き受けました。

以前みたいに力仕事ができないことは伝えておきましたが、この1年闘病していたことや現在の体の状況は詳しく伝えていません。
2か月限定なので、詳しく話さなくてもいいかなとも思いました。

働き始めてみると早く起きることや、長距離の運転も案外大丈夫ですが、チームで仕事をする頭になかなか切り替わらないのがもどかしいです。
職場に到着すると1日労働した後みたいに力尽きてしまうのも影響しているような気がします。

難点は長距離通勤なので気づかないふりをしていた車のメンテナンスをしなくてはいけなくなってしまったこと、交通費が出ないにもかかわらず4~5日に一回ガソリンを満タンにしなくてはいけないこと。

今月の収入は車関係の出費にほぼ費やしてしまうことでしょう。

収入が目的であれば、本当に割に合わない仕事です。

それでも、自毛デビューしてすぐ声がかかったということは何かのご縁だし、外に出るきっかけになったし、ちゃんと働けるという社会復帰への自信になればと割り切って働くことにしています。

一番の心配はリンパ浮腫。
どうか乗り切れますように。






抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ


2013/07/14

脱毛時の帽子はなぜかドラッグストアで売っていない

治療中の脱毛時に疑問に思ったことがあります。
脱毛中に被る帽子はなぜかドラッグストアに売っていない気がすること。

薬やちょっとした下着類なんかは取扱いがあるのに、帽子は取扱いがなかった気がします。
どうしてなのでしょう?
探し方が悪かった?
田舎の地方都市だから?

店頭にあってもその場で買うかといえば、私の場合はたぶん買わなかったと思います。

病院の売店でさえも、「あの人かわいそうに…」という視線で見られるのが嫌だったから。
なにしろ脱毛中は人に会いたくないからネットで探したし。
売れないから置かないのかな?

でも、ネットを使わないとか使う人が身の回りにいない方は、病院の売店以外で買うとするとウィッグの専門店とかウィッグの取り扱いのある美容院とかで買われるのでしょうか?
衣料品店でも普段のオシャレとしての帽子は売られていますが、縫製がやさしくなかったりするので合わない方もいますしね。

自分で手作りするとか、作ってくれる人がいれば帽子そのものは買わなくて良いわけですが、あんなに医療用品が置いてあるのに目につかないのはなぜなのでしょう。

確かに病院の売店で脱毛時のウィッグや帽子を目にした時は、多少なりともショックを受けました。
でも、脱毛と向き合わなくてはいけなくなった者にとっては、それらのグッズが入手できないのは不安になります。

入院時の下着やパジャマ類もいかにも病人的であったり、ますます老けて見える物だったり、闘病中でも小奇麗にしていたいのに、なかなか適正価格の素敵で身に着けていたい物がみつからなくて困りました。

闘病生活に入って知った不便なことを、一番困った帽子からささやかながら状況を変えて行けたらと思い帽子を作っています。

これからの高齢化社会が進むにつれ、ドラッグストアの取り扱い商品は変わってくると思いますが、患者にやさしいお店づくりをお願いしたいものです。







抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F 

 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2013/07/13

ガーゼハンカチの販売を始めました

本日ガーゼハンカチ2枚組を1点ネットショップ、minneiichiに追加しました。

ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
minne → http://minne.com/items/165166
iichi → http://www.iichi.com/listing/item/138402
ghs-001-kb_IMG_1135_300.jpg


綿100%のダブルガーゼでシンプルに仕上げています。
普段の持ち歩き用のハンカチとしてお使いいただけるほか、頭に被るスカーフや帽子の下地としてもお試しください。

詳細は販売サイトでご確認くださいませ。




こちらから全ての作品と詳細をご覧いただけます。
よろしければお立ち寄りくださいませ。

抗がん剤等脱毛時の帽子とハンドメイド雑貨 Atelier F(アトリエ エフ)
 ネットショップ → http://atelierf.zerostore.jp/
http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ