FC2ブログ
2014/05/22

治療の後遺症でも障害年金を受け取れるかも

病気を告知された時、思いついたことは「年金(いわゆる老齢年金)がもらえるまで生きられない~。今までまじめに払ってきた年金は何だったんだ~!」でした。
今では「年金受給まで生きられるかも」ですが。

先日のこと、セーフティーネット関連の記事を読んでいてみつけたのですが、治療による後遺症が残った場合でも障害年金を受け取れる場合があることを知りました。
病院の手術前説明では健康保険の限度額申請のことは教えてくれましたが、障害年金のことは教えてくれることはなかったですし、入院の時に渡される冊子にも何も書いてありませんでした。
病院は医療費が入れば他は関係ないのかもしれませんね。

なので、そもそもそのような制度があることを知らなかったのですが、障害者手帳を持っていないと受け取れないとか、年金だから現役世代は受け取れないとか勘違いしてしまいそうですよね。
障害年金は障害者手帳の認定とは別の基準で審査されるようです。

最寄りの市役所のホームページで検索しても詳しい基準や申請方法は全く載っておらず、積極的に発信されていませんでした。
国の管轄だからでしょうかね。

そこで、年金の払込票が送られてくる日本年金機構のホームページで申請方法や認定基準を閲覧してみました。

それによると、初診時に国民年金に加入していた場合は、それなりに厳しい基準なのですが、初診時に厚生年金に加入していた場合はもう少し緩い基準でも障害年金を受け取れる場合があるようです。
例えば「就業できる職業に制限がある」とか。

私は窓口に相談に行ったことはないのですが、役所の職員もこの制度を詳しく知らず手続きに戸惑う場合があるのだとか…。

詳しいことは日本年金機構のホームページや最寄りの年金事務所で確認してみてください。
日本年金機構 → http://www.nenkin.go.jp/
相談窓口は年金事務所(旧:社会保険事務所)のようです。
最寄りの相談窓口は日本年金機構のホームページで調べることができますよ。

申請しなければ受け取れませんので、是非調べて活用しましょう。




抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebook → http://www.facebook.com/atelierf.page

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
スポンサーサイト



2014/05/21

ガーゼ帽子を下地帽子として使う方法

以前、黒いガーゼ帽子を追加した時に少し書きましたが、ガーゼ帽子の使い方を詳しく書いていなかったようなので、改めて説明したいと思います。
夏に限らず1年中使えて便利です。

まず、以下の写真をご参照ください。
cgl-001-b-ex.jpg
上から
 1.外出用帽子の下地として使う
 2.スカーフの下地として使う
 3.毛糸などのニット帽の下地として使う
です。

下地帽子として使った時の良い点は、
 1.上に被る帽子への皮脂や汗などの汚れを軽減できるため、お気に入りの帽子や大切なスカーフを頻繁に洗わずにすむこと。
 2.気軽に洗濯できるので、毎日清潔に被っていただけること。
 3.頭皮への刺激が気になる硬い素材の麦わら帽子やチクチク感の気になるニット帽子も楽しめること。
 4.脱毛してサイズが合わなくなってしまった帽子でもガーゼ帽子を折り曲げて中に入れ込むことで、上に被る帽子が安定すること。
 5.首筋が寒い場合は、首の後ろまで伸ばして使えば少し改善されること。
 6.黒などの暗い色が首の後ろに見えると、髪があるように自然な雰囲気に見えること。
 7.人前で外出用の帽子を脱がなくてはいけない場合でも、もう一枚被っていれば安心なこと。

以上は自分自身で使って発見したことばかりです。

洗濯替えも用意して、2枚あれば毎日使えて便利ですよ。
薄くて風通しが良いので、乾くのが早いです。

ガーゼ帽子を上手に使って、毎日の生活をもっと楽しみましょう。





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebook → http://www.facebook.com/atelierf.page

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2014/05/19

新発売! 脱毛時にも被れる、ガーゼ帽子 新作追加

これからの暑い季節にぴったり。
風通しが良く、吸水性もある綿100%のガーゼを使った脱毛時にも被れる「ゆったりガーゼ帽子」の新柄をネットショップminneiichi追加しました。

ガーゼ帽子をかぶれば、麦わら帽子など素材の硬い帽子も楽しめますよ。
外出用の帽子への汚れも軽減されます。

ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
minne → http://minne.com/items/616219
iichi → http://www.iichi.com/listing/item/304316

cgr-005-fi-IMG_1371 (300x300)

ブラウンベースに赤と黄色の花柄とアイボリーのシングルガーゼを使い、リバーシブルになっています。

詳細は販売サイトにてご確認くださいませ。





こちらから全ての作品と詳細をご覧いただけます。
被り方の例も載せていますので、ぜひ見に来てくださいね。

抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ)
 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebookページ



にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2014/05/16

限定販売! アロマペンダント 作品追加

アロマペンダントをネットショップへ追加しました。

こちらの香水瓶は生産終了となっていますので、1点のみの限定販売となります。

akb-001-c2-IMG_1362 (300x300)

詳細ページはこちら → アロマペンダント 香水瓶/淡水パール/天然石

詳細は販売サイトにてご確認くださいませ。





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf


にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ
2014/05/15

「素敵にアロマテラピー―乳がんの人の心と体に」 おすすめです

今回はおすすめの本を1冊ご紹介します。

長年アロマテラピーに携わりインストラクターの認定を受けた自分自身でも、治療中はアロマテラピーを活用するのに躊躇してしまいました。
アロマテラピーで使用する精油(エッセンシャルオイル)にはホルモンに似た働きをするものや、投薬中に使ってはいけないものがあるからです。
そのためアロマを再開したのは、治療が終わって副作用が落ち着いた後、この本を購入して注意事項を確認してからでした。
病気を告知された頃、病気のことを調べようと書店で本棚を眺めていた時に、偶然見つけずっと気になっていました。
結局、購入したのは治療後でした。

素敵にアロマテラピー―乳がんの人の心と体に素敵にアロマテラピー―乳がんの人の心と体に
(2012/01/20)
千葉治子、飯田智子 他

商品詳細を見る


もっと早く購入していれば、治療中の不調や住環境の改善にアロマが役に立ったかもしれません。

著者は乳がんの経験者で、経験者ならではの視点で書かれています。
内容は医師や化学者の方々が監修しています。
アロマテラピーのことをご存じない初心者の方からでも読みやすいように、わかりやすくイラストや写真を豊富に使ってフルカラーのきれいな本に仕上がっています。

治療中に役立つ香り、使ってはいけない香り、使用する時の注意事項、などなど。
一般的なアロマテラピーの本ではあまり触れられていないことが書かれていて、とても参考になりました。

乳がんの方のみならず、これから入院を伴う治療を受けられる方や、女性特有の不調や病気の方にも役立つ1冊だと思います。
アロマテラピーを勉強されている方にも是非一度は読んでほしいと思います。

アロマテラピーの有効性が認められ、医療現場でもだんだんと導入される所が以前よりは増えてはきましたが、まだまだアロマの知識のある医師は少なく、相談しても良い答えが返ってこないことがあります。
そんな時、この本で注意事項や使用方法などを確認しながら、アロマで少しでも豊かで前向きな気持ちになれたらと思います。

手元に置いておきたい1冊です。




抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ → http://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 minne → http://minne.com/atelierf
 iichi → http://shop.iichi.com/atelierf
 Facebook → http://www.facebook.com/atelierf.page

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ