FC2ブログ
2017/07/12

蟻除けのアロマレシピ

今朝、ゴミ出しに出ると玄関先にびっくりするくらいの蟻の行列が!! 

ヒアリの上陸で騒がれる今日この頃。
家の中に入られては困るため、一時的な対応ですが、アロマで蟻除けスプレーを作り試してみました。

ネットで検索するといろいろな情報がありましたが、使いきれずに余っていた古い材料で効きそうなものをチョイス。
・クローブ
・パイン(松)
・サイプレス
のうち2種類を合計120滴と、エタノール20mlによく混ぜ、水道水10mlをさらに混ぜました。
取り扱い時やスプレーする時は濃いので肌への付着に注意です。

作った液体をスプレー容器に移し、蟻の通り道や歩いている地面、更に玄関の入口にスプレーしました。
30分後に見に行くといなくなっていましたよ。
とりあえず成功です。

巣ごと退治するにはやはり蟻の餌に似せた薬剤を置いて、それを巣に持って行ってもらうのがいいみたいです。
また何度も発生するようなら考えなくては。

注意点
アロマオイルのスプレーは天然精油で作って下さい。
100均のアロマオイルは合成香料のことがほとんどですので、効果は期待できません。
また、この記事を参考に実践する場合は自己責任にてお願いします





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ(総合) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 ネットショップ(アクセサリー雑貨) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf-ys/
 iichi(やさしい帽子) → https://shop.iichi.com/atelierf
 creema(羊毛フェルト) → https://www.creema.jp/c/atelierf
 minne(アクセサリー) → https://minne.com/atelierf
 suzuri(スマホケース他) → https://suzuri.jp/atelierf
 Facebook → https://www.facebook.com/atelierf.page
 Twitter  → https://twitter.com/atelierf_twi

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

スポンサーサイト



2017/07/11

夏には帽子の代わりに手拭いを

梅雨が明ける前に30℃を超える日が続いて、湿気が多く毎日不快な暑さですね。
抗癌剤治療中で脱毛されると、帽子をかぶっていられなくなってくると思います。
これからの本格的な暑さになると更に苦痛になってきます。

そんな時は手拭いが涼しくて快適ですよ。
風通しよく、吸水性もあり、毎日洗濯機で洗えて清潔。

今は100円ショップに行くと綿100%のかわいい手拭いが沢山あります。

バンダナみたいに縛ってみたり、ヘアゴムでまとめれば簡単にかぶることができます。
エアコンが効き過ぎていると寒いかもしれません。

買ってきたばかりですと、ちょっとゴワッとしているので、一度洗濯すると柔らかくなると思います。
お試しあれ。





抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ(総合) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 ネットショップ(アクセサリー雑貨) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf-ys/
 iichi(やさしい帽子) → https://shop.iichi.com/atelierf
 creema(羊毛フェルト) → https://www.creema.jp/c/atelierf
 minne(アクセサリー) → https://minne.com/atelierf
 suzuri(スマホケース他) → https://suzuri.jp/atelierf
 Facebook → https://www.facebook.com/atelierf.page
 Twitter  → https://twitter.com/atelierf_twi

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ

2017/07/08

手軽で美味しい つゆの素

毎日暑いですね。
こんな時は、「そうめん」や「ひやむぎ」がさっぱり食べられていいですね。

私は市販のめんつゆの素が苦手で、いつも一食毎に作っていました。
毎回作るのは面倒な上、冷めるのに時間がかかってしまうのが難点です。
市販品はいろんな銘柄を試してみたのですが、どうにもあの独特の風味がだめで、使いきれずに後悔することが多いのです。
水で薄めればすぐ冷たいめんつゆができるのは魅力ですよね。

そこで、自家製のつゆの素を作ることを思いつき、調べてみるとネット上にレシピが沢山出てきました。

自宅にある出汁の材料、醤油、料理酒、みりんを煮て、耐熱ガラス瓶に熱いうちに入れるだけでした。
(ガラス瓶は煮沸消毒しておくとなお安心です。)
分量の割合は醤油1:料理酒+みりんが1くらいでいいみたいです。
出汁は多い方が美味しい気がします。

前回はソーダ節の荒削り、刻み昆布、醤油、白醤油、酒、みりんで作りましたが、出汁の旨味があまりしなかったので、今回は出汁の材料を倍にして鰹節粉末をプラスしてみました。
これは大正解でさらに美味しくなりました。
シイタケの香りがいい時は干しシイタケを入れても良さそうです。

このつゆの素は冷蔵庫で1ヶ月くらい持ちます。
10倍くらいに薄めて使うので、いろんな味付けにも使えて便利。
使う時は清潔なスプーンを使ってくださいね。
出汁殻は佃煮状態で、まだ出汁が出きっていないので、ふりかけでおいしくいただけますよ。
IMG_2752 (600x450)
写真は前回の物、出汁殻が少ないです。

出汁の材料はハサミで細かく切っておくと出汁も出やすく、出汁殻をふりかけとして使いやすいですよ。

夏の暑い時期、ひと手間で美味しく食べて乗り切って行きましょう。






抗がん剤等脱毛時の帽子と手作り雑貨 Atelier F(アトリエ エフ) 

 ネットショップ(総合) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf
 ネットショップ(アクセサリー雑貨) → https://store.shopping.yahoo.co.jp/atelierf-ys/
 iichi(やさしい帽子) → https://shop.iichi.com/atelierf
 creema(羊毛フェルト) → https://www.creema.jp/c/atelierf
 minne(アクセサリー) → https://minne.com/atelierf
 suzuri(スマホケース他) → https://suzuri.jp/atelierf
 Facebook → https://www.facebook.com/atelierf.page
 Twitter  → https://twitter.com/atelierf_twi

にほんブログ村 美容ブログ アロマテラピーへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

にほんブログ村 病気ブログへ

にほんブログ村 病気ブログ がん・腫瘍へ